2010年02月13日

('A`) 146

今気づいた
僕は感動と萌えを両立できないんだ
posted by 毒渡 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

('A`) 145

あけおめ
…2月なのに

なのはが神すぎ
アニメやゲームのレビューを残そうと思ってるけど、これは別ブログかサイトでやる予定
こういうのは便所の落書きと一緒にしたくない

で、今日崖の上のポニョの地上波放送を見た
映画で1回、前の地上波で1回、これで3回
3回見てもやっぱり話がよく分からないアニメだった
作画は神だが

本題はここから
なんか引っかかる
・ポニョが津波で宗介の家に来るとき、リサは車を1回降りたのはなぜ?
宗介が「女の子がいる!」と行った少し後
ちょっと高い所で車を止めて「どこ?」と宗介の指差す方向を見る
普通あんな津波が来たら、なりふり構わず逃げるはずだろう?
・話の後半、ばあさんが「宗介ちゃんには辛い目にあわせちゃう(以降失念)」の意味は?
特にシリアスなシーンが一切見当たらないのだが
何かの暗示?
・妙に目立つ車のナンバー「333」、なぜ宗介は車の周囲を必死に探して泣き出したか?近くにいるかも…とか思わなかったのか
・ばあさんの足が治ったのはなぜ?

…と思ったら、こういうことらしい

ttp://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_ponyo_20080731a.htm
> 死後の世界、輪廻(りんね)、魂の不滅など哲学的なテーマを投げかけている。でも、子供の目からは、冒険物語の一部として、自然に受け入れられる。

これ、冒険話じゃない
カモフラージュだ

解釈例がこれ
ttp://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-487.html
ttp://aikansyheiwa.blog21.fc2.com/blog-entry-25.html
ちょっと鳥肌立った
こじつけに感じる部分もあるけど、おおむね筋は通っている

1つ目の疑問は「母とポニョの戦闘シーンだったから」
2つ目の疑問は「戻らないであっちの世界に行ってしまうことを決めたから」
3つ目の疑問は「『3』が超重要キーワードだから。リサが死んだことを認識したから」
4つ目の疑問は「あっちの世界に行ったから」

恐ろしすぎる…
これ見てから映画見るべきだった…
ハウルも意味不明だったけど、それも話の二重構造だったのかも

posted by 毒渡 at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。