2008年02月21日

('A`) 58 本当にやばいんじゃね?

正直、ものすごい恐怖感を覚えた。人間って怖いと思った。適当にクリックして飛んできてしまった人も、長いけど頑張って読んで欲しい。

携帯会社の18歳未満のコンテンツ閲覧規制が始まった。
国が携帯会社に通達して、規制をかけろと言った。
[ソース1]http://www.nttdocomo.co.jp/service/site_access/access_limit/index.html
実際にダメになる対象。ネットなんとかという会社が作成したそうで。ドメイン名またはURLベースでのブラックリスト方式。
アクセス制限の対象カテゴリ
・不法(違法と思われる行為、違法と思われる薬物、不適切な薬物利用)
・主張(軍事・テロ・過激派、武器・兵器、誹謗・中傷、自殺・家出、主張一般)
・アダルト(性行為、ヌード画像、性風俗アダルト検索・リンク集)
・セキュリティ(ハッキング、不正コード配布、公開プロキシ)
・ギャンブル(ギャンブル一般)
・出会い(出会い・恋人紹介、結婚紹介)
・グロテスク(グロテスク)
・オカルト(オカルト)
・コミュニケーション(ウェブチャット、掲示板、IT掲示板)
・ライフスタイル(同性愛)、宗教(伝統的な宗教、宗教一般)
・政治活動・政党(政治活動・政党)
・成人嗜好(娯楽誌、喫煙、飲酒、アルコール製品、水着・下着・フェチ画像、文章による性的表現、コスプレ)
そしてこれが半年前、mixiであったやりとり。
[ソース2]http://d.hatena.ne.jp/wanderingdj/20060907/1157561248
スレを立てた崎山さんのブログも書いておく。
[ソース3]http://blog.sakichan.org/ja/2008/02/18/filtering_empowers_prejudice
このブログのこの記事がこれを書くきっかけになった。

ソース2を読んで欲しい。どう思っただろうか。
多分、多くの人が崎山さんの意見に反対する。mixiや、コソアン[ソース4] http://find.2ch.net/enq/test/read.cgi/7/1197330313/1-100のやりとりを見る限り。
でも、どちらかといえば崎山さんの意見に賛成。
というか、反対している人の意見が理解できない。
自分の頭がイカれてしまったのかと、本気で怖くなった。
でも、この後に書くサイトを見て、これは知ってもわらないとヤバいと思った。

ソース2を見ての通り、規制賛成派は「嫌なら自己責任でフィルタリングをはずせば」とか、フィルタリングが当然という前提になっているように見える。
規制反対派は「有害でないサイトまでフィルタリングするのはおかしい」とか、フィルタリングそのものを問うているようにみえる。
だから、有害サイトを見せたいのかとか、いちゃもんだとか、あんたは同性愛者かとか、何か団体でも作って抗議すればとか、「っていうかトピ主さんに腹が立つんですが(╬◣д◢)ムキー!!」とか、議論があさっての方向に進んでいく。

そうじゃねーだろ!!!
そういう話をしているんじゃねーんだよ!!!
という話。
…のつもりだが、国語が苦手なので下手糞極まりないかもしれない。

規制賛成派の人と自分の意見が異なる理由。
・論点のズレ
・PCオタクの視点からの、フィルタリングの認識の差
・同性愛経験の差
・思考停止
あくまで推測だけども。

多分、普通の人は、有害サイトの規制と聞いて、喜ぶと思う。どんどんやれと思う。
でも、僕は思わない。
フィルタリングをしようとしたって、完全でないのを知っているから。事件に発展するような、本当に有害なサイトだけを規制するのなんて技術的に無理だと知っているから。健全なサイトまで規制されるのが目に見えているから。
例えば、2chの書き込み規制。荒らしをしたわけでもないのに、「規制されています」と出て書き込めなかったりした経験はないだろうか。OCNユーザは、去年と一昨年の12月に何週間もずっと書き込めなかった経験があるはず。
なぜ身に覚えがないのに規制されるか。それは、悪い人をピンポイントで規制することができないから(2chの場合他にも理由があるが、話が逸れるので割愛)。巻き添えを食らう人が出てくる。
今回の携帯フィルタリングも同じ。健全なサイトまで「お前は不健全で相応しくないけしからんサイトだ」というレッテルを、国から貼られるわけだ。こんなこと絶対あってはならない。既に2chやモバゲーは、けしからんというお墨付きを貰ったそうで。なんか違うだろ。健全でない部分もある。でも逆に、健全かつ他のサイトにはないような有益で部分もあるだろ。普通の親や先生では解決できない悩みの解がそこにあるのに、なぜ奪い取ろうとする?
その悩みの例が、崎山さんの出している「同性愛」だったりする。親に同性愛のことを聞いても答えられないし、打ち明けることもない。精神病院に連れて行かれかねない。そう考えて隠し通すのが普通。事実、鬱病になって入院し、退院後自殺した人を知っている。
自分が(おそらくかなりの)ショタコンであること、なぜそうなってしまったのか、同姓の同級生に惚れてしまったのはなぜなのか、ということを知ったのはDoCoMo N900iでPから始まる某サイトを見たおかげ。自分と少し向き合えた。インターネットは、自分のまわりの世界だけでは気づかないことを気づかせてくれる。世界が広がる。すごく刺激を受ける。Yahoo!のおかげでニュースに興味を持った。新聞を読むのが苦にならなくなった。ニュースについて、他の人はどう思うのかを知った。プログラミングに興味を持った。動画のデータの圧縮に積分が関係していることを知った。なぜ数学を学校で教えるのかを知った。技術文書の多くが英語であることを知った。英語の必要性を知った。
できる?親や先生が、これを子供に教えさせること。
知ってる?世界の広げ方。視野の広げ方。
分かる?子供の悩み。その解決方法。

インターネットの間違った使い方をしようとしている。殺人を連想させるから、子供に漫画を読ませるのは止めようとか、危ないから子供に包丁は持たせないようにしようとか、そんなレベル。
世界を狭めることで誤魔化すやり方。いいものと悪いものがごった煮で、臭いものにはフタをする方式。これこそが、今のフィルタリング。
親も会社も、よくわからないから、あー、じゃー、まぁこうでもしておこうかー、みたいな感覚。
面倒な問題に対して思考停止して、楽で簡単な付け焼刃の対策をする。
「有害コンテンツのフィルタリング」という言葉に踊らされ、実態を知らない。知ろうともしない。

そもそも、なんなのこのカテゴリ分けは。
国にとって見られちゃ困るようなカテゴリがあるのだけど。
「主張一般」って何?「公開プロキシ」って?「ウェブチャット」って?
その必要性は?どこから出てきたの?
要は、日本の煙たい現状を隠したいだけ。
2chの●oreanや●hinese批判とか、見られると色々と困る人、いっぱいいるよね、テレビや選挙、ニコニコ動画のMADにまでよく出て必死に削除依頼出しまくっている方々。隠し通せると思っているのだろうか?

アダルトサイトの規制とか、明らかに18禁な内容を規制するのは分かるけど、そうでない内容まで規制するのはなぜ?
なぜ始めからこんなに沢山規制するわけ?
どんな内容までが駄目でどこから良いのかが不透明なのはなぜ?
有害と判断されるまでのプロセスがブラックボックスなのはなぜ?

知られちゃ困ることでもあるのかな?????

PCを使えば携帯フィルタリングなんて無意味なのだから、何の対策にもならない。まるで、法律の一部にわざと抜け穴を作って私服を肥やす国会議員みたいなやり方。本当に18歳以下に有害なサイトを見せたくないと考えるのなら、PCも同時に規制すべき。あるいはそういうロードマップを国民に公開すべき。やり方が汚い。手始めに携帯から順に少しずつこそこそと締め出していく。見ていられない。

まあ、どうでもいい。国民は国の奴隷。
こうやってブログで意見を書いて見てもらうしかない。きっと、いつか、それもできなくなるんだろうけど。

今ニュースを見たら、携帯各社が規制しすぎて、国の偉いさんが涙目で待ってくれぇーだと。[ソース5] http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0801/29/news113.html
ざまあ見ろ。こうなって当然なのだ。こて先だけの対策がどれだけ怖いかよく分かる。
というか、こういうのって国の偉い文系の人たちだけで決められてない?
技術的な話なのに、技術者抜きで話を進めてないか?

話を元に戻して…

発想が逆なのだ。
攻撃は最大の防御。
よくわからん怖いものからひたすら逃げるのではなく、目を開けて真正面に向き合って、こういうものはこうだから危ないとか、そういう付き合い方をするのが、正しいインターネットの使い方ではないの。
インターネット世代の子供を、インターネットから遠ざけるなんて馬鹿の極み。何が「善悪のつかない子供には見せないほうが」云々だ?だったら善悪が何かを子供に教えろ。それができないから、教える術を知らないから、知るのが面倒くさいから、責任を持ちたくないから、言い逃れの言葉を並べているだけじゃないのか。逃げているだけ。みっともない。かっこ悪い。
結局現状のフィルタリングは、責任感のないPTAや親を増やすだけ。
これは愛ではない。縛りだ。子供がそんなに怖いなら温室の中で育てろ。後にそこが檻の中だったと気づくまで。

そういや高校の小論文の練習の時、似たようなことを書いて、「もっと理工学的な視点で書きましょう」という注意を受けたっけな。
またやっちまったけど、いいや。今回は小論文の練習じゃないから。

インターネットが普及して10年以上経ったのに、情けないけど、将来のために書いておく。

正しいフィルタリングとは、自分の頭でフィルターをかけることです。
自分を守る手段を勉強しましょう。
プロバイダによるフィルタリングもありだと思いますが、
今のフィルタリングは、お馬鹿さん、平和ボケさん、偽善者さん、情報弱者さんを増やすだけです。
子供としっかり向き合いましょう。
私が子供を授かることがあるならば、責任を持って子供のことを考えようと思います。

疲れた…
あとは以下のサイトを見てほしい。
ソース2の中に「無自覚の差別」があることに、自分は気付けなかった。差別が起こる瞬間を見た気がする。
無自覚な差別
http://idm.s9.xrea.com/ratio/2006/09/08/000511.html
恣意的な言葉の使い方で同性愛を貶める人々。
http://d.hatena.ne.jp/syujisumeragi/20060907
「社会」の問題じゃなくて、あなたがあなたの子供を幸せにできるかどうか、という問題、かもよ
http://d.hatena.ne.jp/kusamisusa/20060910/p1#tb
「有害サイト」フィルタリングは何をもたらすか
http://idm.s9.xrea.com/ratio/2008/01/06/000735.html
他者への想像力
http://d.hatena.ne.jp/icchan0000/20061018
「言論の自由」の大切さに関して一言
http://satoshi.blogs.com/life/2008/01/post-1.html
情報に有害も有益もない
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50979590.html

近い考えの人がいて、本当に安心した。
ブログっていいね。
自分だけが孤立していると思わないことは、とても大事。

うわっ、ここまで4226文字…
原稿用紙100枚分も書いてる。1年前のあの事件以来かも。

さて基本情報技術者試験の勉強でもするかねぇ…
posted by 毒渡 at 20:31| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>攻撃は最大の防御。
一般サイトをブロックしてまで、有害サイトを子どもに見せないというフィルタリング規制は、いかにも攻撃的ですよね。
Posted by itochan at 2008年03月25日 14:55
「乱暴」とか「暴走」とかと言う方が合っていると思います。
村人にザラキを唱えるようなもんです。
Posted by 毒渡 at 2008年03月27日 21:47
ネットはダメ、本は良い。ならばエロ本や思想たっぷりの本はどうフィルターするんだろ。必要なのは自分のフィルターに禿同。頑張れ主。
Posted by Yes at 2011年11月10日 10:26
今や世界一のサイトになっています。そんな世界一のサイトでのコツを伝授!まだ使ったことの無い人はぜひこのサイトを参考にして下さい。
Posted by フェイス ブック at 2011年12月05日 21:32
これを読めば今すぐにでも始められます。基本的な自己紹介からTwitterとの連動、他社のSNSサイトみたいに自分の付けた足跡が相手にわかるのかなど今更聞けない疑問を全て網羅しております
Posted by フェイスブック at 2012年01月04日 16:31
当サイトは女性がいかに安心安全に楽しんでもらえるかを重点においてます。セキュリティ対策は勿論女性スタッフによる24h体制のアフターケアなどプライバシーも万全の体制で管理しております。今バレンタインキャンペーン期間中なので女性男性共にこのURLから無料登録していただくとポイントプレゼントさしてもらっています。
Posted by 幸運の出会いNAVI at 2012年02月07日 15:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。